在宅

訪問診療と往診

在宅医療(訪問診療)とは、具合が悪くなったときだけ医師が診察に伺うものではありません。
お一人で通院が困難な患者様のお宅に、日ごろから医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。
定期訪問に加え、必要に応じて臨時往診を行います。
わたしたちは地域の病院や介護事業者の方々と連携・協力しながら、患者さんが在宅で安心して療養生活を続けられるよう、在宅患者さんを総合的にサポートします。

対象となる方

  • お一人で通院するのが難しい方。
  • 高齢で定期的な健康管理が必要な方。
  • 認知症や寝たきりの方。
  • 高血圧、骨粗鬆症などの慢性疾患をお持ちの方。
  • パーキンソン病などの難病をお持ちの方。
  • 最後まで自宅で過ごしたい方。

対象地域

訪問診療対象地域(半径5㎞圏内)

訪問診療時間

  • 火、水
    AM9:00~PM5:00
  • 月~金
    PM2:00~PM3:00

診療にかかる費用

  • 在宅医療は外来診療扱いとなり、健康保険が適用されます。
    自己負担の目安は下記の通りです。

一割負担の場合

訪問診療 月1回 ¥2,540~ 往診 初診の方 ¥1,000~
月2回 ¥3,680~ 再診の方 ¥850~
  • 医師の訪問回数が増える場合、1回につき ¥830~増となります。
  • 投薬、検査、処置、電話相談(電話再診)、往診などを行う場合、別途費用が加算されます。
  • 保護世帯の方は自己負担はありません。

お問い合わせ

①まずはお電話でお問い合わせください。

月~金 15:00~17:00 担当:看護師が対応いたします。
ケアマネージャーがいらっしゃる場合はそちらからのご連絡を頂いても結構です。お気軽にどうぞ。

②初回診察

ご本人様に来院いただき面談をいたします。また、来院困難な場合ご家族様だけでも結構です。場合によっては看護師が初回に訪問する事もご相談に応じます。
医療保険証、他院からの紹介状(診療情報提供書)、現在、処方されているお薬の内容がわかるもの(お薬手帳、薬情など)をお持ちください。

③訪問日、訪問回数などを相談し訪問診療が始まります。

訪問診療でできること

在宅において可能な医療

①処方

診察の際、お薬が必要な患者さんには処方箋を発行いたします。処方箋は近隣の調剤薬局でお薬と引き換えることができます。
薬局に取りに行けない場合は、薬局から薬剤師さんに配達してもらうこともできます。その時に薬の飲み方や副作用の注意など、薬剤師さんから詳しく聞くこともできます。

②検査

当院では必要に応じて、下記の検査を在宅で実施することができます。
一般的な外来で実施される検査については概ね対応可能です。
CTやMRI、内視鏡など精密検査が必要な場合には、近隣の提携医療機関をご紹介いたします。

  • 血液検査
  • 心電図検査
  • ホルター心電図検査(24時間心電図)

③治療

  • 当院では下記の治療、医療機器の管理が在宅にて可能です。何か応急処置が必要な場合、処置材料は常時携行していますので、その場で対応できます。
  • 点滴、注射、経管栄養法(経鼻・胃瘻・腸瘻)
  • 中心静脈栄養法(IVH、TPN)
  • 尿道留置カテーテル、膀胱瘻、腎瘻
  • 外傷や褥瘡などの処置
  • 疼痛の管理、麻薬の管理
  • 各種予防接種
  • 関節内注射、神経ブロック、トリガーポイント
  • インスリン、自己血糖測定
  • 在宅酸素療法
  • 癌治療については、後方医療機関や訪問看護との連携など、条件調整が必要になります。

連携

①介護サービスと連携します。

  • 在宅医療においては、病気の治療よりも、療養環境の整備が先決であると私達は考えます。
    どんなに高度な治療も、患者さんが安心して療養できる環境がなければ、治療効果は期待できません。私達は「介護の現場を知る医療機関」としてご家族や介護者、施設運営者の方々との積極的な協力関係を通じ、よりよい療養環境づくりに参加させていただきたいと考えます。
  • 主治医意見書や各種指示書の作成
  • ケアマネージャーやご家族様への診療情報の提供(居宅療養管理指導)
  • ケアプランに合わせた診療計画の調整
  • 担当者会議、退院前カンファレンスへの参加
  • 施設に入居されている患者さんの場合、施設運営者との円滑な連携と支援方針の共有

②入院や精密検査が必要な場合

  • 入院が必要な場合、連携、協力医療機関に入院先を確保します。
    在宅主治医から入院先病院の主治医に診療情報を提供し、スムーズな診療の引継ぎを行います。入院を希望されない場合には、在宅にてできる限り患者様、ご家族様の意向を尊重した診療を行います。

③後方支援病院と連携します。

  • 在宅で安心して療養を続けるためには、万が一の際に入院や検査を受け入れてくれる病院の協力が必要です。
    当院では、地域ごと、患者さんごとに高度医療機関と連携し、緊急時のバックアップ体制を確保するよう努めています。
  • 緊急時の入院受け入れ
  • CT、MRIなどの画像検査、内視鏡などの精密検査
  • 在宅医療では対応できない専門医による診察や治療

診療時間

診療時間
9:00~12:00 上田
安川
上田
安川
上田
安川
上田
安川
上田 各週
交代※1
15:00~16:45 上田
安川
上田
安川
上田
安川
上田
安川
上田 -
17:00~19:00 安川 安川 上田 安川 上田 -

※1 第1週:渡部 第2週:並川 第3週:渡部 第4週:並川 第5週:渡部 学会やその他の事情により変更になる場合があります。 ご不明な点がございましたらお電話にてご確認ください。

荒矢診療所

〒574-0025 大阪府大東市御供田5-6-23
TEL 072-875-3220 FAX 072-875-3775


デイケア
TEL 072-875-3288 FAX 072-813-4924
携帯 090-8201-0061(担当 室元)